入稿から納品までをトータルプロデュース 静岡県浜松市の総合印刷会社 東海電子印刷

  • HOME
  • 新着情報
  • ”PANPAC” を使って食パンの保存方法を比較してみました。

新着情報

”PANPAC” を使って食パンの保存方法を比較してみました。

2022.03.25


 

パンの長期保存は、乾燥を防ぎ、水分を保ったまま保存が可能な冷凍がおすすめとされています。

今回、当社で販売している「PANPAC」と一般的なオススメ保存方法で食パンを冷凍保存し、違いを比較してみました。

PANPACの詳細はこちら

 


 

左がPANPAC / 右がアルミホイル+フリーザーバッグ

※一般的にアルミホイルに包んでからチャック付のプラスチックバッグに入れて保存するのがオススメとされています。

 


 

今回、2週間冷凍保存してみました。

※冷凍保存する前の風味や食感のまま解凍できる期限は1か月程度とされています。
 


 

2週間後トーストしてみた結果、どちらもパサパサ感はなく、中は冷凍保存前と変わらないふわふわとした食感が残っていました。

 

一般的にオススメされている保存方法の「アルミホイル+フリーザーバッグ」もさすがですが、
それに遜色ない保存ができ、袋に入れるだけで美味しく保存ができる「PANPAC」。
手間いらずで繰り返し使えるところがおすすめポイントです。ぜひお試しください!

 

 

<今回紹介させて頂いた商品詳細> ご購入は下記商品ページからできます。

 

【PANPAC商品ページ】
でんしプラス | PANPAC (3枚入り)

 

【フリーザーバッグ商品ページ】
でんしプラス | ダブルチャック付 フリーザーバッグ(3枚入り)

TOP

東海電子印刷株式会社    〒432-8051 静岡県浜松市南区若林町888-122 TEL: 053-448-5711(代) FAX: 053-448-5742(代)

Copyright (C) TOKAI DENSHI PRINTING co.,LTD. ALL Rights Reserved.