入稿から納品までをトータルプロデュース 静岡県浜松市の総合印刷会社 東海電子印刷

  • HOME
  • 新着情報
  • 請求書・納品書用封筒を広告メディアに!!

新着情報

請求書・納品書用封筒を広告メディアに!!

2015.10.30

6月に新着情報でも紹介させて頂いた、小ロット対応カラーオンデマンド封筒印刷機を

(紹介ページはこちら→http://www.tokai-dp.co.jp/news/封筒印刷機(オンデマンド)導入しました/

利用してこんな宣伝方法はいかがでしょうか?

 

DMだけでなく、いつもお客様へ郵送して、通常は事務的にのみ使用されている

請求書や納品書封筒へワンポイントで告知や宣伝を掲載してお送りできます。

小ロット対応で、現在お客様で在庫のある封筒へ刷込みもできます。(※1)

 

実は当社の請求書や納品書用の長3封筒、校正をお届けする角2封筒などにも

宣伝を掲載して皆様へお届けしております。

封筒の絵柄は10種類程あり、季節などによりたまに更新や追加をしています。

角2封筒などは営業訪問の際、毎回絵柄の違う封筒でお届けするので会話のキッカケとしとても使えます。

 

※1-フタにテープや糊のついたもの、特殊な用紙、窓素材の種類など一部対応が難しいものがございます。

 

 

seikyusyozaichu_550A

 

納品書や請求書は・・・

◎納品都度又は毎月顧客へ送付又は配布される

◎BtoB市場(企業間取引)であれば基本的には「いつもの相手先(すでにお取引のある相手)」から届く

◎封筒の印刷内容は社名等の基本情報と「○○在中」くらい

 

 

納品書や請求書へ・・・

◎納品都度又は毎月顧客へ送付又は配布される

=目につく→告知や広告を入れてみては

 

◎BtoB市場(企業間取引)であれば基本的には「いつもの相手先(すでにお取引のある相手)」から届く

=「いつもの相手」には安心感がある→問い合わせや注文がしやすい

 

◎封筒の印刷内容は社名等の基本情報と「○○在中」くらい

=業務的な役目のみが与えられている

→せっかく顧客の目に触れるのだから告知や宣伝(場合によっては顧客限定クーポン等)を

掲載してみてはいかがでしょう

 

従来の問題点

・一回に使う部数が少ない

・在庫もかさばるのであまり大量に作れない

・カラー印刷ではかなりコストが上がってしまうのでは?

・大量に作ると情報が古くなって結局使えない物になってしまう

 

 

 

東海電子印刷では

封筒をオンデマンド機にて印刷できます。

 

seikyusyozaichu_550B1

 

小ロット対応カラーオンデマンド封筒印刷機の紹介ページはこちら

http://www.tokai-dp.co.jp/news/封筒印刷機(オンデマンド)導入しました/

 

 

 

小ロット100枚単位でカラー印刷が対応できます。

もちろん写真入りでの印刷も可能です。

お見積りや詳細については下記へお問合せください。

 

********************************************************

ご注文・お見積り・お問合せはこちら

info@tokai-dp.co.jp

TEL.053-448-5711(代)

********************************************************

TOP

東海電子印刷株式会社    〒432-8051 静岡県浜松市南区若林町888-122 TEL: 053-448-5711(代) FAX: 053-448-5742(代)

Copyright (C) TOKAI DENSHI PRINTING co.,LTD. ALL Rights Reserved.