入稿から納品までをトータルプロデュース 静岡県浜松市の総合印刷会社 東海電子印刷

新着情報

こんな時にはPUR製本(PUR製本のご紹介)

2019.06.27

こんな時にはPUR製本

 

当社では、PUR製本のできる無線綴じ機を設備しています。

ヨコ型冊子の製本など、ページ抜けの心配な物や

見開きページをできるだけ広く使いたい時などには、ぜひPUR製本をご検討下さい。

 

 

 

例えばこんな冊子はPUR製本で…
・見開きが大きく開き、使いやすいレシピ本やカタログ類
・何度も何度も何度も開くテキストや図鑑など
・高温になる車中へ置き放しとなってしまう文庫本や手帳など
・長期間使用で耐久性の求められる取扱説明書(マニュアル)やカタログ冊子類

 

 

 

 

そもそもPUR製本とは?

PUR=ポリウレタンリアクティブ(Poly Urethane Reactive)の略で

PUR系接着剤を使って綴じる製本方法です。糊の種類が通常の無線綴じと全く違います。

 

その特徴は、強く・開きやすく・リサイクル性が高い!!

 

 

 

 

耐久性に優れている

 

Strength_400

①通常無線綴じと比べ糊強度が2倍強い。

 

PUR_400

②開きがよく、強く開いた場合でもページ抜けしない。

※印刷の業界では割と事故事例のある、A4サイズヨコ型の無線綴じ

(しかも数年前に作成したもの)でもページが抜けません。

 

car_400

③高温に強く車中などの高温でも糊が溶けない。

(通常のホットメルトでの無線綴じは45℃が耐久限度となっています)

 

 

 

 

リサイクル性が高く環境に優しい

 

recycle_400

 

 

 

 

オタバインド(広開本)が作れます

 

Otabind_400

【オタバインド解説】

海外で発明された世界的特許のある「見開き性能に優れた無線綴じ製本」の事です。

普通の無線綴じと綴じ部分の構造が変わりますが、フラット近くまで見開きが可能です。

 

 

 

その他

 

・製本機には鞍数が29鞍あり、本文464ページ(16P×29台)まで1パスで綴じることができます。

・当社従来設備と同じく乱丁防止カメラと最新の重量検知機がついています。

 

4251_600

 

4297_300
4325_300

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳細は各営業スタッフまでお問合わせください。

下記でもお見積り等受付致します。

お問合わせください。

 

 

お問合せはこちら

 

T E L. 053-448-5711(代)

TOP

東海電子印刷株式会社    〒432-8051 静岡県浜松市南区若林町888-122 TEL: 053-448-5711(代) FAX: 053-448-5742(代)

Copyright (C) TOKAI DENSHI PRINTING co.,LTD. ALL Rights Reserved.